Entries

スポンサーサイト

ブリスXの評価レビュー

と言う事で今日はブリスXの評価とレビューをお届けします。ブリスと言えば有名なガラス繊維系コーティングでその艶には定評がありコーティング剤のトータル的な機能として優れていることはコーティング剤比較実験でも明らかになったとおりです。他のコーティングとの比較などはコーティング剤評価・比較表からご覧下さい。と言う事で本題のブリスXの評価とレビューに入ります。まず前ブリスとブリスXを比較して何が変わったかと言...

燃費向上対策解析OPEN

私が運営しているサイトで燃費向上対策解析ブログと言うサイトがありましてまだ未完成なんですがリニューアルしました。燃費向上グッズの効果、車種別実燃費データなどを公開しています。興味がありましたらお立ち寄りください。♪...

最も評価の高いコーティング剤

これはあくまで私の主観100%の判断ですので参考までに。と最初に書いておきます。なお判断としては現在までに行ってきたコーティング剤比較実験の結果に基づく判断です。私がDIYで行うコーティング剤として最も優れていると感じたのはブリスです。確かに完璧なコーティング剤ではないのですが、見事なまでにバランスよくユーザーの欲求に答えたコーティング剤と言えます。(そもそも完璧なコーティング剤などあるのか・・・?)特...

優秀で効果の高いコーティング剤とは

イロイロ実験した結果万人にとって優秀なコーティング剤は無い。人によって最も優秀なコーティング剤は異なるということが分かりました。なんだ・・・と思うかもしれませんが本気で考えて試したり、実験するまで気が付きませんでした。要はユーザーがコーティング剤になにを求めているかが大切なんですよね。例えばとにかく艶があったほうがいいとか、それでいて値段が高すぎるのは意味が無い、とか鉄粉防御性能に重点を置きたいと...

ガラス繊維系とガラス系コーティング

本日コーティング剤評価・比較表を作成しましたので是非コーティング剤選びの参考にしてください。さて前回のコーティング剤の話の続きです。まず自分で多くのコーティングを試して(実験して)比較してみようと思ったときにどんなコーティング剤を比較していけばいいのか分からなかったのでカー用品店や楽天市場、ヤフーショッピングやヤフーオークションをうろついてどんなラインナップになっているか調べました。カー用品店では...

ガラス系ボディーコーティングとの出会い

最近カーワックスを退けポリマーコーティングを一般的な物として表舞台に押し出したガラス系コーティングについて書かせていただきたいと思います。私がガラス系コーティングとであったのは1年とちょっと前の事でした。それまではカーディーラーで働いていた頃も全く知らず、テフロン系のCPCが万能なコーティング剤だと思っていました。最初に出会ったガラス系コーティングは嘘くさかったのですが試してみると艶なんかはかなりいい...

樹液、花粉の付着度は種類による

樹液の付着についての追記になりますが、樹液と言っても木の種類によって飛散させる樹液も異なります。これは花粉の付着についても同様です。種類が違うと付着の強さも異なります。クリーナーを使用すれば容易に落ちてしまう場合もあればびくともしない場合があります。今年流行?なのはびくともしないタイプで非常に厄介です。この樹液は正体不明なのですが若干花粉と混じったようなものなので実は樹液ではなく花粉なのかな?とも...

ボディーに付いた樹液を落とす方法

トラブル多発傾向のボディーへの樹液付着ですが気が付いた時には結構末期症状だったりしますが、できるだけ早い段階で除去するのがダメージを最小限に食い止める何よりの方法です。ただし初期段階でも普通に洗車をしたんじゃまったくと言って良いほど分解できません。強力な洗剤を使っても同じです。コンパウンドが有効な手段ですがそれでもかなりの時間と手間を要します。一般に効果のありそうな樹液クリーナーや虫クリーナーもそ...

樹液の塗装への影響

今年の夏は樹液被害の車を良く見かけます。たまたまかもしれませんが年によって樹液が多く飛散する年とかあるんでしょうかね?実はこの樹液は車にとって非常に厄介なものです。洗えば取れるだろうと思って放置している人が居たら出来るだけ早く除去してください。・・・といってももう手遅れかもしれませんが早いに越したことはありません。樹液は塗装との親和性が高く長期間付着した状態が続くと塗装面に浸透していきます。こうな...

日産の商用車で改善対策

日産の商業車(ADバン等)で合わせて45万台を無償修理する事を発表したようです。今回はリコールではなく改善対策と言うことです。簡単な内容としては把握できたのがリアハッチが保持しなくて閉まってしまうと言うことですがありがちな不具合ですね。あまりに多発傾向だったのでしょうか。リアハッチの保持にはダンパーロッドの圧力によるものですがメッキ加工面の錆などによってシールが傷つきオイル漏れなどを起こすとこのような...

効果のあった燃費向上グッズ

ディーラーで働いていた頃と違って、ショップで働くようになってからカー用品にもある程度知識が無くてはお客さんからの信頼と言うのは得られないんだな~と思ってから良くカー用品店に足を運んだり、ネットでカー用品を研究するようになりました。私は自分で試すのが好きなんで能書きや他人の批評はあまり気にしたくない性質で気になったものはすぐに買ってしまいます。貧乏にもかかわらずほとんどこういったアイテムにお小遣いが...

不思議系燃費向上グッズ

なんじゃこりゃぁ!と言う事で前回の続きなんですがサンダーで真っ二つにぶった切ったんですが配線も一緒にきってしまったと思いきや・・・。最初から繋がってなかったッぽいんですよ。バッテリーのプラスとマイナスに接続するいかにも電気抵抗の少なそうな太い線はアルミボディーの中に入っていき・・・シールド線に包まれて2つの線は一緒になってクルクル巻かれています。※シールド線とは芯線の周りにリーク電流によるノイズカッ...

正体不明の燃費向上グッズ

またまた燃費向上グッズ関連の話になりますが、いつだったか私が興味本位で燃費向上グッズを片っ端から分解していた頃に遭遇した超不思議系正体不明の燃費向上グッズに出会いました。現在も結構流行っていますがバッテリーのプラスとマイナスに接続することによって燃費向上や出力向上をするというタイプです。その多くはコンデンサーによる電圧変動の減少とノイズカット効果によるものです。え~。ここで注意したいのですが本来分...

紹介は安く買えるか?

ディーラーに新車を買いに行く時知り合いや社員の紹介で購入する人って果たして得をするんでしょうか?総合的に見て何が得かと言うのは価値観も混じりますが単純に値引き額で考えると知り合いの紹介って何気に不利なんです。なぜならゴリ押しの交渉や競合が出来にくいからです。知り合いの立場など気にせずゴリゴリ押せる人であればそんな事は無いのでしょうが、大抵の人は知り合いの顔を潰したくないでしょうし、お店側もガイドラ...

車が高く売れる時期

前回新車が安く買える時期っていうのを書きましたが今回は車が高く売れる時期について少し書かせていただきます。車が安く買える時期に比べて車が高く売れる時期って結構判断が難しいんですが、一番正確な言い回しとすれば思い立ったその時なんです。なぜかというと車は新しくて、傷が少なくて、走行距離が少ないほど高い査定が付くのが基本だからです。ただ難しいのは人気車種や人気カラーによる相場の変動があるので一概には言え...

車を安く買える時期

いよいよ9月に入ったので今月は半期の決算月。自動車業界の販売もスパートがかかる時期です。新車の購入であればディーラーが一般的ですのでディーラーについて書いてみたいと思います。つい最近までディーラーでメカニックをしていましたので内情は良く分かるんですが、結局どこに行っても、どんな業界でも内情は変わりませんね。皆必死です。だから決算だからと言って営業マンがやる気を出して安くしてくれるということはないん...

電装系燃費向上グッズの限界

蓄電コンデンサータイプの燃費向上グッズの効果はいかに!という話の続きですが、この手のタイプの値段設定というのはアイディア料+製造過程の型などの制作費+中のコンデンサー=定価。という感じですが当然出始めのグッズは価格が高くなります。ある程度人気が出ると違うメーカーから類似品が出ます。しかし類似品は一番手間隙かかるアイディア料がほとんど掛かりません。なぜなら類似=ほぼパクリ。だからです。しかしながら効...

某蓄電コンデンサ型の燃費向上効果

その効果はいかに・・・・・・!って引っ張るような事でもないんですが、当たり前のように効果の薄いものばかりです。エンジニア(メカニック)として仕事をして、自動車の機構を学んでいくといかにメーカーさんの開発者が苦労を重ねて燃費向上などに取り組んでいるかが良く分かります。1%を削る為にそんな事までやるのか・・・と感心させられます。自動車のエンジンはもちろん伝達機構からボディーの構造、形状に至るまで計算さ...

燃費向上グッズの効果は?

ココ最近燃費向上グッズがカー用品店やディーラーなどでも多く見かけられるようになりました。私も用品店ではありませんがカーショップで働く身なのでこの手のグッズは一通り目を通してます。しかしながらウチのカーショップには私が来てからこの手の燃費向上グッズの展示は減らしてあります。理由は別サイトで燃費向上対策解析ブログというものを運営していますが、ココで書いてあるとおり私は燃費診断と改善アドバイスをチーフエ...

サーバーの移転方法

私はメインのサイト・・・と言ってもブログなのですがムーバブルタイプというサーバーインストール型のブログを利用しています。現在そっちの方がサーバーのデータとドメインの移管&ムーバブルタイプのバージョンアップをしており更新停止しているのでこっちを更新です。無料ブログと違って全て自分で管理しなければならないのでハッキリいってお手軽ではないです。私のように知識が無ければなおさら・・・面倒すぎて人に依頼して...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。