Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングの応援。クビを長くしてお待ちしてます。いくらでも伸びます
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fuka0928.blog16.fc2.com/tb.php/20-463b15ab

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

不思議系燃費向上グッズ

なんじゃこりゃぁ!と言う事で前回の続きなんですがサンダーで真っ二つにぶった切ったんですが配線も一緒にきってしまったと思いきや・・・。最初から繋がってなかったッぽいんですよ。

バッテリーのプラスとマイナスに接続するいかにも電気抵抗の少なそうな太い線はアルミボディーの中に入っていき・・・シールド線に包まれて2つの線は一緒になってクルクル巻かれています。

シールド線とは芯線の周りにリーク電流によるノイズカットなどを目的とするために巻かれた網目状のアース線の事で通常芯線と分離されボディーアースされる。

サンダーでちょん切った時に多少は傷つきましたがそんな事は問題外で最初から繋がっていなかったんですね。というか最初に抵抗測定をしたときにMΩ(メガオーム)のレンジにしても抵抗値が出なかったこと自体に怪しいと感じていましたがまさか繋がっていないとは・・・

どうりで装着した時に低速のトルクアップとフィーリングの爽快感が感じられたわけです(大嘘)

ということでこの手のアイテムは本当にコンデンサーを仕込んだものと断線しても効果の出せる不思議系がありますので注意して選んでください。元々効果の薄いといわれている燃費向上グッズなのでどうせなら少しでも効果の可能性のあるものを使いたいものですよね。

まあ燃費向上グッズに頼る前に、燃費向上に関する知識を燃費向上対策解析ブログで少しでも提供できれば、経済的にも優しいと思うんですがね・・と思ったり。
スポンサーサイト
人気blogランキングの応援。クビを長くしてお待ちしてます。いくらでも伸びます
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fuka0928.blog16.fc2.com/tb.php/20-463b15ab

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。