Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングの応援。クビを長くしてお待ちしてます。いくらでも伸びます
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fuka0928.blog16.fc2.com/tb.php/29-72898f8b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

最も評価の高いコーティング剤

これはあくまで私の主観100%の判断ですので参考までに。と最初に書いておきます。なお判断としては現在までに行ってきたコーティング剤比較実験の結果に基づく判断です。

私がDIYで行うコーティング剤として最も優れていると感じたのはブリスです。確かに完璧なコーティング剤ではないのですが、見事なまでにバランスよくユーザーの欲求に答えたコーティング剤と言えます。(そもそも完璧なコーティング剤などあるのか・・・?)

特筆すべき点はやはり「艶、輝き」というコーティング剤を掛けた時に得られる自己満足をもっとも満たしてくれる外観の面で極めて優れた特性を持っており、持続性も高い。

撥水性にこだわるユーザーにはいまひとつと感じるかもしれませんが、汚れていても下のボディーがキレイだと分かってしまう輝きはやはりなんとも言えない満足感があります。

耐鉄粉、イオンデポジット性能も既存のワックスよりはるかに高い性能を有しており、実験では5年間ワックス不要が謳い文句のテフロン(CPCペイントシーラント)の性能を圧倒したという実績もあります。


そのほかにアフターメンテナンス用品がかなり充実している点がリピート度を高め、満足度も高まります。新しく発売されたブリスXはすでに購入し施行済み。ブリスXのレビューは次回にでも書こうかと思います。
スポンサーサイト
人気blogランキングの応援。クビを長くしてお待ちしてます。いくらでも伸びます
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fuka0928.blog16.fc2.com/tb.php/29-72898f8b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。