Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングの応援。クビを長くしてお待ちしてます。いくらでも伸びます
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fuka0928.blog16.fc2.com/tb.php/7-b9fda75f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

洗車機でも洗車傷が付きにくくする

洗車機を使用しても洗車傷をつきにくくする方法ということなんですが、そもそも洗車機のブラシ及びスポンジなどは塗装の硬度よりも柔らかい為理論上は洗車機のブラシによって傷が付くはずはありません。

・・・が、実際世の中はそんなに甘くは無く、塗装表面には塗装面よりも硬い物質、例えば砂埃などが沢山付着します。コレらを完全に防御する手段は実用上ありませんので仕方がありません。

この砂埃などを洗車機のブラシが掻き落とす際にボディー面と擦れて傷が入る。というのが一般的な洗車傷の原理です。だから私はメインサイトで再三にわたって「車の洗車をする前に読む」を奨めているわけです。

本当に怖いのはブラシなどではなく付着した砂埃などなのです。じゃあ何でブラシよりもスポンジの方が傷が付きにくいの?という鋭い方のために・・・そう。あなたです。

それはブラシよりスポンジの方が柔らかい為「逃げ」が大きいからです。スポンジ、砂埃、ボディーが擦れたときに一番柔らかいのはスポンジ、一番硬いのは砂埃。

食い込みやすいのもスポンジです。ブラシとスポンジの硬度差の分だけ傷が入りにくいのは必然です。またスポンジは多孔性なのでその点も有利です。よって洗車機でもよりソフトなものを選びましょう。

次回もうイッちょ洗車機で傷が付きにくくする方法を紹介します。結構裏知識かもしれませんよ♪
スポンサーサイト
人気blogランキングの応援。クビを長くしてお待ちしてます。いくらでも伸びます
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fuka0928.blog16.fc2.com/tb.php/7-b9fda75f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。