Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングの応援。クビを長くしてお待ちしてます。いくらでも伸びます
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fuka0928.blog16.fc2.com/tb.php/8-ee902112

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

洗車傷を付きにくくする洗車方法

前回からかなり間が空きましたが。洗車傷を付きにくくする方法の続きです。皆さんはもしかしたら自然と行っているかもしれませんが車が熱い時に洗車しないということです。

なんでか?洗車中に乾いてしまうから、乾いてしまうと傷が付きやすくなるから?・・・それもあるんでしょうがもっと単純なことなんです。

熱いと塗装硬度が低くなり(柔らかくなり)傷が付きやすくなるからです。塗装=樹脂=プラスチック類とアバウトに考えてみると分かりやすいかと思います。

金属も同じことが言えますが物質という物質は大抵温度が高くなると分子間の結合が弱くなり、人間の感じる感覚としては「柔らかく」なります。

そんな時に洗車のような物理的な力が加わると普段なら洗車傷が入らないようなスクラッチで傷が入ってしまう可能性が高くなります。

ということでルーフやボンネットは特に熱を持ちやすい部分で傷も目立ちやすいです。熱いときの洗車には十分注意しましょう。
スポンサーサイト
人気blogランキングの応援。クビを長くしてお待ちしてます。いくらでも伸びます
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fuka0928.blog16.fc2.com/tb.php/8-ee902112

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。